盆 真鍮

No. AZU-04
Price 11,200円(税抜)

平安時代から使用されていた真鍮は、銅と亜鉛の合金です。
耐久性に優れたこの素材は、使うごとに経年変化をし、眩しいくらいの金色が徐々に味わい深い飴色へと表情を変えていきます。
縁は「へら絞り」と呼ばれる金属板を回転させながら、棒状の「へら」で型に押し付け成形していく、職人の技術から生まれた美しい立ち上がりになっており、シンプルだからこそずっと使いたくなるデザインです。


BRAND:東屋
DESIGNER:猿山修
PRODUCTION:坂見工芸(東京都荒川区)

サイズ : φ240xH20mm
素材 : 真鍮

ご使用に際して
・経年変化を楽しんでいただくことを前提に製作されていますので、変色防止のコーティング等はされておりません。使用するにつれて、色も変化してゆきます。
・決まったメンテナンス方法はありませんので、付き合い方もお客様それぞれですが、じっくり変化させたい場合は水、油(指紋)等が付いた際には、まめに拭き取ってください。


Your recent history

BRANDS

TEA TIME
NAKANIWA
文光
上出長右衛門窯 東屋
花器研究所


CATEGORY



鉄瓶・急須
カップ
プレート
ボウル
箸・箸置き
曲げわっぱ弁当箱
トレー
キッチンウェア ファブリック
花器